1年半前に取り替えたバッテリーがあがったので急遽バッテリーチャージャーを買ったらなんとかなったよー

1年半前に取り替えたバッテリーがあがったので急遽バッテリーチャージャーを買ったらなんとかなったよー

休日の午前に買いものにいこうと車のエンジンをかけたところかからない。

これはバッテリーが上がったなーと考え対処方法をネットで調べて行動開始。

 

車のバッテリーがあがった時の対処法を考えたよー

①ブースターケーブルで車同士を接続して助けてもらう

丁度父親が仕事で不在。平日なので友人もお仕事なので無理ぽ。

②新品のバッテリーに交換する

最初に思いついたのですが、近くのカーショップに自転車で行って買ってくるのは重量的に厳しい。通販で買うのが安く済んで現実的でしたが、今日車が使えないと困るから却下。

③バッテリーチャージャーを購入し充電する

重量的にも小型のものならいけると考え、近場のお店へ探しに行くことにしました。

 

一軒目でタイミング良く見つけてバッテリーチャージャーを購入したよー

最初に近場のコメリ卸町店さんへ見に行きました。

バッテリー関係のコーナーを見ていると大きくてガチっぽい商品が多い。

軽自動車用の小型のものがないか探していたら、箱無し・展示品のみの商品を発見。

原付バイク・軽自動車用で値段が通常売価4800円の商品が展示品割引で2800円!

箱はついていませんでしたが、説明書がついていてお買い得なのでこちらに決定。

レジへ行ったら、更に値段が下がっていたらしく2100円になりました。

安く買えたーと喜びながら自転車を漕いで帰宅。

早速充電してみたよー

説明書の使い方に目を通し作業開始。父親が仕事だったので車庫を借りて作業開始。

ドラムリールで電源を引っ張り、車のボンネットを開けケーブルを接続し電源オン。

結構時間がかかるみたいで、待機中にお昼ご飯作り晩御飯の仕込みを終え昼寝。

 

無事エンジンかかって買い物にいけたよー

とりあえず3時間ほど充電をし様子を確認。

バッテリーチャージャーを外しボンネットを閉めて、エンジンをかけてみる。

エンジンがかかりましたぁぁぁ!

買い物へ行き米や2ℓペットボトルのケースなど重いものをまとめて買いました。

フル充電ではないので天気の良い日に再度充電を行いまっす。

今回僕が購入したバッテリーチャージャーは、バッテリーのプラスとマイナスを挟んで、電源ケーブルでコンセントへ接続してからスイッチオンのものだったので簡単にできました。

いざという時のために1台持っておくと便利かもです。

 

LST 12V バッテリー充電器 バッテリーチャージャー メンテナンス充電器 トリクルチャージ サルフェーション除去 15-100Ah用 全自動4ステージ充電 LED表示 逆接続&ショート&過電圧&過電流保護 『自動車/トラック/ヨット/草剃り機用』