笑えるくらい大雪になったので唐揚げを揚げた

笑えるくらい大雪になった

今年は今までに無いくらい雪の積もらない冬。
雪が無いと雪かきをしなくてもいいし、通勤で道が混むこともないのでとても
過ごしやすくていい状況ですが雪が無いと出来ない冬のイベントが中止に
なるのが残念だな~と考えて油断していたところにこの大雪よ。

最初は状態のいい雪で歩きやすかったけど今日のザフザフ雪は最悪。
一歩あるくたびに足が雪にとられ普段より10分くらい会社に到着が遅れました。
時間かかるの見込んで余裕を持って家を出てよかった。

牛島商店街を走っている車の方々もわだちのせいでかなり運転しにくそうでした。
そんなこんな色々ありますが何とか無事に過ごしています。

大雪だから何となく唐揚げ作ったよー

金曜日は休みだったので娘のリクエストで唐揚げを作成。
昼に下ごしらえをして味を染み込ませるため夕方まで冷蔵庫で寝かせる。
前日に奥さんが作った野菜たっぷりトマトスープがあったので野菜摂取は問題無し。

唐揚げ味付け

僕の唐揚げの味付けはいたってシンプル。
にんにく・しょうがチューブ、塩、胡椒、酒、醤油、卵1個。
今回は試しに白ゴマもまぶしてみた。セサミンセサミン。

そして揚げる直前に片栗粉をボウルの中に振りかけて手で揉みこむ。
ビール片手に唐揚げを揚げ始めると段々楽しくなってくる。

途中娘が近づいて来ようとしましたが火を使ってる時は近づいては
駄目だよーと常日頃教えているので少し離れたところで早く食べたいと催促。
ママに内緒だよと言って小さめのを一つ渡すとテンションだだ上がり。
喜んで頬張る姿を見れば生きる力が湧いてくるよ。

5分後にパパに唐揚げもらったよ!内緒だけど!とママに報告してるのを見て
僕の中の内緒の概念が崩れる。

端数が余ってたウインナーも一緒に揚げてしまう。
揚げすぎた感があるけど中の肉が赤いの嫌なのでこれでヨシ!
家族全員残さず食べましたとさ。

※僕の分2個程娘の胃の中に遊びに行きました。