最高の厄落とし!THE YELLOW MONKEY SUPER メカラウロコ・27 パブリックビューイングに行ってきた!

最高の厄落とし!THE YELLOW MONKEY SUPER メカラウロコ・27 パブリックビューイングに行ってきた!

 

12月28日はTHE YELLOW MONKEYが結成し、ロビンが初めて

ボーカルとして歌い始めたbirthdayにあたる記念日です。

 

この記念すべき日に行われるファンクラブ会員限定のライブ

「メカラウロコ・27」を全国の映画館、台湾、香港で生中継をする

パブリックビューイングを同時に開催しました。

 

僕のお世話になっている方が、パブリックビューイングの

チケット抽選に当選し、一緒に参戦させてもらいました。

メカラウロコ・27 セットリスト

1.MORALITY SLAVE
2.DRASTIC HOLIDAY
3.FAIRY LAND~電気じかけのナルシス
4.SECOND CRY
5.FINE FINE FINE
6.VERMILION HANDS
7.聖なる海とサンシャイン
8.Four Seasons
9.SHOCK HEARTS
10.RED LIGHT
11.セルリアの丘
12.パンチドランカー
13.Sweet & Sweet
14.太陽が燃えている
15.SUCK OF LIFE
16.Father
17.フリージアの少年

アンコール
1.This is For You
2.真珠色の革命時代(Pearl Light Of Revolution)
3.Subjective Late Show
4.砂の塔
5.東京ブギウギ(おそ〇ブギウギ)
6.アバンギャルドで行こうよ
7.悲しきASIAN BOY

メカラウロコ・27 のりえもんが嬉しかった事

1曲目のMORALITY SLAVEで女性アクターの演出に度肝を抜かれ怒涛の展開。

18:30~21:30まで、延べ3時間に及ぶ熱いライブでした。

 

一番聞きたかったSECOND CRY、心にくる歌、泣きのギターソロ、

気づいたら号泣していました。生中継でこの曲を見れて本当によかった。

楽曲最後にロビンが空を切るところでスクリーンが涙で滲んでいました。

 

Fatherでロビンがくるくる回り倒れ、歌詞の呑み込まれそうな大きな台地に

耳をあてたまま目を閉じるの部分、倒れたままステージに耳を当てている

ロビンの姿が瞼に焼きつきました。

 

フリージアの少年の最後、ロビンがオフマイクになる所で号泣。

 

アンコールからの楽団が加わった編成、This is For Youでロビンが

アコギを持ち優しい音色で弾き歌う、心地よく気持ちいい。

 

真珠色の革命時代でエマのギターソロのところでロビンが真似をする

ところで大興奮。

 

東京ブギウギの絡みで大爆笑。ロビンがメンバーに歌ってもらうと

言った瞬間、マイクから距離を置くエマとヒーセを見てニヤつきました!

アニーのシャウトが最高!

 

最後は悲しきASIAN BOY!映画館全体が日本国旗に敬礼!電飾がすごい。

途中ロビンの匍匐前進がめちゃくちゃ早くて笑ってしまいました。

 

まだまだ書きたい事は色々ありますが、言葉を文にするのが難しいw

最高の忘年会であり厄落としでした。

 

そして・・・

 

紅白にTHE YELLOW MONKEY出演、演奏曲はJAM、朝日新聞の広告にはJAMの歌詞が!

今日の夜はこれしかないでしょう!

twitterに流れてきた画像で朝日新聞にJAMの歌詞が

書かれているのを知りコンビニで即購入。

残念だけど、この国にはまだこの歌が必要だの文字がぐっとくる。

 

歌詞が書かれた朝日新聞は部屋の壁に貼ろう。

 

朝日新聞イエモンJAM

 

それでは皆様よいお年を~