のりえもん冬の秋田通勤事情

2日間風邪で熱を出し、会社を1日休んでしまった。

今日は大分よくなり、仕事にも出勤できたのが幸い。

 

僕は過去4年間風邪をひいたことがない。

しかし、今年に入ってから2回も風邪をひいている。

35歳という年齢からくる体力の衰えを感じた。

 

そんな中、雪も降り始め自転車にも乗れず通勤が辛い時期がやってくる。

 

ブログの最初に書いていたダイエットも三日坊主。

本格的に冬を迎える今、クロスバイクも乗れなくなったので、

もっぱら仕事への出勤は徒歩。

体力向上と健康維持を目標に冬道を歩こう。

しかし、上記の目標だけで徒歩にしたわけではない。

なかなか難しい通勤事情があるためだ。

 

のりえもんの秋田冬道通勤環境

吹雪ダルマ

バス:片道15分~30分+徒歩4分、料金260円

公共交通期間であるバス。僕の住んでる地区は比較的駅前方面へ向かう

バスの本数が多いので通常時は特に問題無し。飲み会がある時などによく利用。

 

しかし、冬を迎えるとバスの状況は悪化する。

積雪による渋滞でバスが時間通りに来れず、遅れたことでつまった

乗車人数の増加。また人数増加による乗車拒否。

 

これが結構きつい。渋滞で遅れるのは分かるが、さあバスが来た。

やっと乗れると思った瞬間。運転手が無理無理と手を振って素通り・・・

2本連続で乗れなかった時は悲しかった。

 

この経験から冬にバス通勤はやめました。しかも往復520円は高い。

 

昔はバス会社が2社あって、今より本数が多く普通に乗れた記憶がある。

現在は1社のみだから仕方がないのかなぁ。

 

電車:片道乗車時間5分~8分+徒歩15分、料金140円

こちらも公共交通機関である電車。自宅から最寄駅まで徒歩7分、

乗車5分、秋田駅から職場まで徒歩8分。

ダイヤ改正により通勤時間帯の本数が増えたので以前よりいい感じ。

 

バスに比べると安定性があるように思えるが、さすがに大雪の日は

遅れることが多い。一本早めの電車でいくと比較的安全。

 

天気が悪い日に駅前で買い物をして帰る時に利用しています。

 

マイカー通勤:片道15分~30分、駐車料金500円~700円

自宅からマイカーによる通勤。渋滞が無ければ15分弱で着くが

渋滞が発生すると30分かかることも。

到着時間の安定性がないこと、駐車料金も高いことを考えると

普段の通勤にはあまり使用しない。

仕事帰りにまとめて買い物をする時や大雨、台風の日は使用。

 

徒歩:片道30分

自宅から職場までは通常時徒歩20分、冬道徒歩30分。

雪が積り、路面が凍った状態では安全確保のため丁寧に歩くので

どうしてもスピードが落ちてしまう。

渋滞の影響を受けないうえに、車だと一方通行の道で

ショートカットができる。

 

難点は、積雪が多くなると道路に除雪車が入り車道が平らになります。

しかし歩道は雪が寄せられることが多く、高さ50cmくらいの雪山になり

歩行者はその上を歩かなければなりません。

 

雪をかきわけ、電柱を避ける時は少し車道側にでてと危ない歩行状況。

道路側に転んだ時、運悪く車が来たら一発なんじゃないかなと思う。

願わくば歩道側の雪も持っていってほしい。

 

まとめ

確実に職場へ向かえる徒歩はすごい。運動になるので頑張るつもり。

ある程度の吹雪でもこれくらい来てれば大丈夫!

のりえもん冬通勤スタイルも機会があればブログに書きたいと思います。