肋骨骨折(あばら骨折)を経験して分かったこと

自転車で転倒、肋骨は結構簡単に折れる

4月に入ってすぐに自転車でお買い物に出かけた時、曲がり角で砂利にクロスバイクのタイヤがとられ、そのまま横に転倒しあばらを地面に打ちつけました。その時は帰ってから湿布貼ればいいやくらいに考え、買い物を済まして帰宅。これが悲劇の始まりです。

肋骨(あばら)が痛かったらすぐに病院へ

毎日湿布を貼っているのに一週間たってもどうにも痛みがひかないw症状としては就寝中寝返りをすると痛みで目が覚める、娘の抱っこがキツイ、くしゃみや咳は命がけ、仕事中に痛くて漏れる呻き声・・・さすがに打撲にしてはおかしいと思い休日を利用し整形外科に行きました。

病院からもらった薬の効果に驚愕する

骨折後一週間

受付を済ましレントゲン撮影後、診断開始。先生「あ~肋骨折れてるね~痛くなかった?」
僕「日常生活が辛いレベルで痛かったっす!w」先生「そうですよねw痛み止めの飲み薬、強い湿布、コルセットだしますから一週間後にまた来てください」

上記やり取りを済まし、看護師さんからコルセットの巻き方のレクチャーを受け薬局へ行ってお薬をもらって帰宅。

処方していただいた飲み薬を飲み、強い湿布を貼りコルセットを巻いて就寝。夜中目を覚ましトイレへ行くために起き上がる。気合を入れてよっこいしょっと、スムーズに起き上がれた!

コルセットで患部を固定しているのと薬による鎮痛成分のおかげで痛みがひいて楽になりました。処方箋すごいぜ!こんなことならもっと早く病院に行けばよかったw

骨折後二週間

一週間が経過しいただいた薬と湿布が無くなるため再受診。コルセット、飲み薬、湿布のおかげで大分楽に過ごせましたと報告。追加でもう一週間分の飲み薬、湿布を頂きました。

骨折後三週間

特に支障も無く日常生活を送れるくらいに回復。娘と遊んだり抱っこしても平気。

肋骨骨折(あばら骨折)まとめ

  • 結構簡単に折れる
  • 痛みが強かったらすぐ病院へ、病院の湿布と飲み薬で大分楽になります
  • コルセットで固定すると痛みが軽減
  • 日常生活に気をつける(寝返り・起き上がる・くしゃみ・咳) ※特にくしゃみと咳はめちゃくちゃ痛いので気合を入れること
  • 2週間目くらいから楽になり、3週間目には普通に動けます
  • おかえり子供ミサイルに気をつける。走って抱きつかれそうになったら   両腕を伸ばし一旦ストップさせてから抱き上げる

ま~本当にあの痛みを我慢してたのは何だったんだってレベルで、病院の痛み止めと湿布は効いたので、早めに病院へ行きましょう。仕事にもろ支障が出たので今後は気をつけます。