激んめぇっ!若鶏もも一枚焼きが食べれる秋田市有楽町の焼き鳥屋若鶏さんに行ってきたよー

 

激んめぇっ!若鶏もも一枚焼きが食べれる秋田市有楽町の焼き鳥屋若鶏さんに行ってきたよー

10月末、同僚二人と職場の倉庫内片付けや機材の移動を行いました。

朝1から開始して午後3時半には終わり、生ビール飲みに行くか!と話が進んだところ

朝から動きっぱなしだったせいで汗&埃まみれでございます。

 

飲む前にさっぱりしたいので、秋田市川反近くにある健康ランド華の湯さんへ

ひとっ風呂浴びに行くことに、徒歩で現地到着。

シャワーで体を洗い、風呂に入り、サウナで汗をかき、最後にシャワーで汗を流す。

飲む前の下準備は完璧だ!時間は丁度開店時間の5時、いざ有楽町の若鶏さんへ!

若鶏さんに到着してまずはキンキンに冷えたビールだぜ

OPENのタイミングで店内に入店

まずは体の乾きを癒すためにスーパードライエクストラコールドを注文!

キンッキンで五臓六腑に染み渡るぜ!!思わず御満悦の表情(画像は中盤戦時)

お通しのポテトサラダも程よい甘さで丁度よい。

 

乾いた体にビールって何でこんなに染み渡るかねぇ・・・カイジの地下編を思い出すよ。

 

一息ついたところでお目当ての若鶏のもも一枚焼きをタレで二枚注文する。

その後、注文用紙に好きな串焼きを三人前づつ記入しオーダーをお願いしました。

ちなみに全てタレです。※ここのタレは非常に旨みが強いのでオススメです

三人でカイジと大槻班長ごっこをしながら時を待つ。へたっぴへたっぴ~

 

串焼き達がやってきました

 

上記画像はつくね・ねぎま(玉ねぎ)・ハラミだったかな?

焼きたてで炭火とタレが焼けたいい匂いで脳みそが刺激されます。

食べる前の段階でビールに合うの分かってしまうぜ!

 

ねぎまからいただく・・・ジューシーで炭火焼の匂いとタレの味がまざりんめぇ!

ビールをぐいっとあおり自然に出てくる呻き声、幸せでございます。

つくねは一本ものでガブリといけます。軟骨は入っていません。

個人的に軟骨入りより、入っていないほうが好きなので助かります。

 

この辺りからプレミアムモルツの瓶ビールに切り替える。

その後は、ハラミ・タン・レバー・にんにくをいただきました。

どれもこれもうまいぜぇ~

 

本命登場!若鶏のもも一枚焼き!

 

本日の大本命もも一枚焼きでございます。

画像には写っていませんが2皿でございます。

これにはのりえもんテンションバーン!スーパーハイテンション!

 

タレを何度も丁寧に塗り炭火でじっくり焼き上げているこちらの作品、

見た目からもう俺は美味いぜ!と訴えてきます。

ナイフとフォークで切り分けいただきまっす。

 

ジューシィィー!

この一言に尽きる。

 

ねぎまのもも肉もかなり旨みがありましたが、もも肉をまるごと炭火で

焼いているせいか、肉の旨みが濃縮されギュっと詰まっています。

そしてとにかく柔らかい!こんなんまいものの出来立てをビールで頂くこの幸せよ。

さすが看板メニュー、労働の疲れは溶けて抜けてストレスはどっかに流れていきました。

三人とも大満足でございます。若鶏さんご馳走様でした!

 

まとめ

 

串焼き、もも一枚焼きはお土産も対応してくれます。

注文したものをパックの中のアルミホイルで包んだあとビニール袋に入れ

ぎっちり縛ってくれるので液モレが無いから安心です。

もも一枚焼きはじっくり焼き上げるので、最初に飲み物と一緒に頼むのがいいかも!

乾杯したあとに串焼きやサイドメニューを頼むのがスムーズでオススメっす。

みなさんもぜひ若鶏さんのもも一枚焼きを!