iphone Xが壊れたので交換してもらったり体調崩したり

iphone Xが壊れたので交換してもらったり体調崩したり

7月11日の出勤時に大雨で持ち物がずぶ濡れなり、その際使い始めて2年経過した
iphone Xの調子が悪くなったのでドコモショップの予約をとり相談してきました。

・カメラに結露が溜まり写真が撮れなくなる
・画面の右上がグリーンアウト

上記内容を係の方に説明、安心保障に入っていたので11000円で交換出来るとのこと。
いつ状況が悪くなり起動しなくなるか心配だったので即決断し依頼する。

次の日の夕方には自宅に代替品が届き、休日に早速データ移行。

iphoneのクイックスタートが神すぎた!

事前にドコモアプリを使用したデータ移行を調べ準備万端。
旧本体と新本体を並べて始めようとしたところ、旧本体に新しいiphoneの設定と
表示され分からなかったのでPCで調べたところiOS 12.4 以降なら、
iphone同士で全てのデータをさくっと移行できるとのこと。

これはやらねばいかん!と考え急遽クイック移行にシフトチェンジ。
簡単なやり取りでデータ転送中は放置、OSの更新と合わせて30分くらいで終了。

新しいiphoneを確認したところ、アプリ・写真等全て再現されていて感動。
simカードを差し替えLINEの更新をして作業完了。

便利な時代になったなぁ・・・

体調が崩れて大変だった

休日のお昼にお腹が痛くなり下痢の症状が発生。整腸剤飲んでも改善されず
トイレとお友達になっている状態で泣きが入る。
夜に何か体に違和感あるな~と思ったら37.8℃の発熱。
これはいかんと考えすぐに会社に連絡。
明け方までトイレの往復で睡眠が殆どとれずダメージ大。
次の日、お休みをいただき近所のかかりつけの内科に電話連絡をし症状を説明。

・当日の発熱が37.4℃
・水下痢が止まらない
・味覚&嗅覚異常無し
・喉の痛みや咳は無し

コロナ対策のため発熱時は待合室には入れないので自宅待機。歩いて10分以内と
説明をしたところ診察時間が来たら電話をもらえることになりました。
一番最後の診察に回してもらったので安心して受診できました。

診察結果は夏風邪による胃腸炎。
処方箋でいざという時に飲む強力な下痢止めと整腸剤をいただき帰宅。

食欲は全くといっていいほど無かったのでポカリだけで過ごす。
お腹が減らないというのは不思議な感覚。
就寝前に下痢止めを飲み睡眠を確保。

次の日も微熱があったためお休みをもらいトイレと布団の往復で過ごす。

現在はほぼ体調も戻り通常通りに復帰しています。
体調管理には気をつけていきたいと思います。