スポンサーリンク

赤ちゃんの安全確保♪場所を取らない吹き出し口用ストーブガードを付けてみた!

 

こんにちは!のりえもんです。

12月に入り寒さが強くなり、ついにストーブの封印を解きました。

 

しかし、ここで問題が発生!

 

ストーブの送風口が高温のため赤ちゃんの事故が心配!

1歳3ヶ月を迎えた娘、部屋の中を縦横無尽に歩き回っています。

何にでも興味あるお年頃。ストーブも例外ではありません。

万が一高温の送風口を掴んだり、指を入れてしまったりしたら大火傷します。

 

愛する娘に何かあったら困るので、ホームセンターへ

ストーブガードを買いにいってきました。

囲うストーブガードが安全!しかしスペースの問題が・・・

ストーブガードコーナーへ行き商品を見繕う。

確実な安全性を求めるなら柵で囲むタイプの物。

 

しかし、柵で囲むタイプの物は設置面積が広い・・・

部屋のストーブの右側にスペースの余裕が無く困っていたところ、

これだっ!という物を発見。

 

工具無しで簡単取り付け!グリーンライフの吹き出し口ガード ZG-40SN

パッケージ正面

グリーンライフ吹き出し口ストーブガード表

パッケージ裏面

グリーンライフ吹き出し口ストーブガード裏

 

説明

一番高温になる吹き出し口に直接取り付けるタイプのガード

横幅が調整可能で27cm~56cmまで対応可能

正面の格子部分は植毛仕上げで熱くなりにくい素材

取り付けに工具は必要無し、簡単装着

 

完成した様子がこちら!なかなかいい感じ。

グリーンライフ吹き出し口ストーブガード正面

 

グリーンライフ吹き出し口ストーブガード側面

我が家のストーブ横幅は40cm、大体カバーできました。側面が少し空いております。

運転中に側面部分を触った感じ特に問題は無し。

ストーブ横幅が38cm以下なら、送風口を確実にカバー出来そうです。

 

注意

幅が56cmまでと書かれていますが、伸縮する部分には格子が付いていません。

送風口の幅が広いストーブだと送風口が露出する部分が出るので、ちょっと怖い。

格子がスライド出来たら、もっと便利なのにと思いました。

幸いうちのストーブの送風口は、カバーできたのでこのまま使用していきます。

 

まとめ

送風口部分の格子が熱くならず安全に使用できそうなので満足です。

これで大丈夫とゆっくりしていたら、娘がストーブに向かい

電源スイッチを押しストーブを停止させる。

 

チャイルドロックをかけてても電源スイッチは切れるのか・・・(´Д`)

次は電源スイッチカバーを購入しなければ・・・汗

 

グリーンライフ(GREEN LIFE) 石油ファンヒーター用吹き出し口ガード 取付有効幅18~45cm 植毛仕上げ G-45SN

コンセントガードの記事はこちら