歩き回る赤ちゃんの安全確保♪西松屋のくみあわせマットを敷いてみた。

 

こんにちは、のりえもんです。

冬に入り天気の状態も芳しくなく、娘を公園で遊ばせる回数が

減ってきたので、部屋をレイアウト変更し歩き回ったり

遊べるスペースを拡張しました。

 

併せてフローリングへ転んだ時のショック軽減や

足音防止のため西松屋のくみあわせマットを導入。

部屋のレイアウト変更を行ったあと、早速西松屋へ

CMで話題のくみあわせマットを買いにでかけました。

 

大きいサイズと小さいサイズのマットが組み合わせ可能な西松屋くみあわせマット

今回購入するにあたって、予め部屋の設置寸法を測り、

大サイズ(61cm×61cm×厚さ1cm 税込949円)× 3セット、

小サイズ(31.5cm×31.5cm×1cm 税込¥469円)× 2セット

上記を購入した。

 

そして完成した様子がこちら

西松屋くみあわせマット

テレビの真向かい部屋の中心に日本育児ミュージカルキッズランドDXを設置。

部屋全体のフローリング部分になるべく隙間がないようマットを敷く。

 

キッズランドからまっすぐテレビが見れるので娘もご満悦。

大好きなピタゴラスイッチを見て喜んでいました。

 

くみあわせマットを使ってみての感想

大きいサイズと小さいサイズを組み合わせることにより、フローリングを

ほぼ隙間なく敷き詰めることができた。

ジョイント部分は繋げやすく浮いてくる事もなし。

厚みが1cmあるため、フローリングの時よりも転んだ時の衝撃が

少なく動き回る娘に対し安全性を確保。

 

非常に満足のいく結果になりました。小さいお子さんが歩き回る

環境の方にオススメです。

 

今後は娘の運動量を確保するために、積極的に部屋でボール遊びや

体を使った遊びをしようと思う。

 

次の課題は娘のクリスマスプレゼントを何にするか?かなw