スポンサーリンク

11月15日(火)秋田県民会館 THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016 SUBJECTIVE LATEに行ってきました!&初めての託児  

 

表題の通りTHE YELLOW MONKEYのライブに夫婦で参戦してきました!

 

奇跡のチケット当選

思い起こせば、1998年 のりえもん少年が高校2年生だったころ、

PUNCH DRNKARD TOURの秋田県民会館ではチケットが取れず、

東京へ出て大学生になったら絶対行こうと思ってた矢先に解散・・・

 

時が流れ2016年、まさかのTHE YELLOW MONKEY再結成!

しかも、ツアーで秋田に来る!これは何としてでも行きたい!

 

早速チケット販売方法を調べ、セブンイレブン先行抽選に申込み。

9月末の抽選結果発表日・・・祈りながら確認。

 

アタッターーーーー!━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

 

 

2階席3列18&19番・・・2階席の比較的前で真ん中寄りで見やすい位置!

まさかの当選に嫁さんも興奮!

 

不安だらけの初めての託児

しかし、ここで1つ問題発生!夫婦で参戦するにあたり娘をどうするか?

大音量の会場に連れていけるわけもなく、預かってくれる親戚もいないため

ベビーシッターを探したりしましたが見つからず、困っていたところ

 

24時間保育を行っている大町一丁目の保育所えるむさんを発見。

 

問い合わせをし初めて預けることに対しての不安(ママから離れると泣き続ける)を

相談したところ、大丈夫ですよ~と快く引き受けていただき、18時半~21時半の

3時間託児をお願いしました。

 

迎えに行った際、ママから離れたあと最初の15分は泣いていましたが、

その後はアンパンマンのおもちゃで遊んだり、喋れないながらも

他の子達とコミュニケーションをとっていましたよ~

歩くのが上手なお子さんですねと嬉しいお言葉をいただきました。

 

施設長、女性スタッフの方々にとても親切・丁寧に対応していただきました。

えるむの皆様、本当にありがとうございました。

 

いざ秋田県民会館へ!

近隣の駐車場は帰り際、大混雑になると予想し、託児所と秋田県民会館の中間地点に

車を駐車し歩いて会場へ。自然と早足になる。18時40分に到着。

 

開演20分前の時間だったので、入場口も空いており並ばずにすぐ入場。

席に座りお世話になっている方に買ってもらったアリーナツアーのTシャツになる。

 

そして、ステージ、上手・下手にカウントダウンタイマーが登場!

どよめく会場!もうこの段階で僕のテンションマックス!

嫁に興奮してあと何秒!あと何秒!とはしゃいていましたw

 

イエモンツアーT

 

ライブ開演!

印象に残っていることや曲順を書いていきます。

 

もう熱気がすごい!メンバーが登場!叫ぶ会場!

そして、Subjective late showで開幕! ALRIGHT → ROCK STARと怒涛の進行!

 

吉井さんがROCK STARのフレーズで、死んだらヤフーニュースに乗るような

ROCK STARに~と言ってて、思わず笑ってしまうw

 

I Love You Baby → VERMILION HANDS → 聖なる海とサンシャイン

FOUR SEASONS → SHOCK HEARTSと続く。

 

僕がめちゃくちゃ好きなFOUR SEASONSが聞けるなんて・・・

間奏後のフレーズ、人様に迷惑とコーヒーはかけちゃいけない~の所で、

今本当にイエモンのライブに参加してるんだ。メンバーが目の前で演

奏しているんだと感動し思わず涙ぐむ。吉井さんの歌が胸にささる。

 

吉井さんがSHOCK HEARTSの途中で、ジェスチャーしながら

「ユサユサ」と言った後に、ぽろっと苦笑いしながら

「すいませんw」と言った所で爆笑w

 

審美眼ブギ →  Foxy Blue Love →  SLEEPLESS IMAGINATIONと続く。

この時点で腕を振り過ぎ、体を動かし過ぎで若干息があがるw

 

パンチドランカー →  赤裸々GO!GO!GO! →  太陽が燃えている →

SUCK OF LIFE → FATHER → 砂の塔と続く。

 

パ・・・パ・・・パンチドランカーだ!出だしのベースが胃に響く!

吉井さんを見ながら、右ストレートと3連符で左ジャブを行う。

 

太陽が燃えているの同じ場所でまた会おうの所で、吉井さんがステージを

指挿していました!

 

SUCK OF LIFEで吉井さんがブログに書けないような動きをしていて爆笑w

この曲を生で聞ける幸せ・・・と思っていた所にまさかのFATHER!最高

 

そしてアンコール・・・ JAM → バラ色の日々 → 悲しきASIAN BOY

 

96年

中学1年生だったのりえもん少年が初めてTHE YELLOW MONKEYのCDを買った日

あれから22年・・・今まさに初めて生でJAMを聞いてる.

 

何かこれまでの人生を思いだしたのと本当に聞いていることに感動し、号泣。

何度もメガネをずらし、涙をぬぐい、吉井さんをまっすぐ見てました。

 

MC挟んでバラ色の日々・・・バックミュージックでバラ色だ!と思い、

ここでも涙腺崩壊・・・吉井さんのセミアコをかき鳴らしながら歌う姿が

熱すぎる!雨の中を~の静かになる部分でもうぼろぼろぼろぼろ涙が・・・

 

そして、最後の曲が悲しきASIAN BOY!まさかここにぶちこんでくるとは!

ステージの壁にめちゃくちゃ大きくTHE YELLOW MONKEYの文字が!

 

吉井さんが前列のファンの方から、ツアータオルを受け取り、大きく掲げる。

何という会場の一体感・・・大声で歌いました!

 

演奏・演出・MC共に人生最高のライブでした。生きる活力をもらえた。

 

ライブも終わり

秋田県民会館ホワイエ

 

セカンドシティのZep〇ロビーにて、記念撮影!

幸せにひたりながら、帰路につく。

 

また秋田でTHE YELLOW MONKEYを見れる日を信じて生きていきます。

 

 

追記
2017年12月10日(日)THE YELLOW MONKEY SUPER BIG EGG 2017 参戦しました!