GIANT GLIDE R3

僕がGIANT GLIDE R3を購入した理由

5年使用した通勤用のママチャリが壊れ、新しい自転車が欲しいなぁと思っていた時期に

ネットで通勤用の安い自転車を探していた所、たまたま通勤用に使用出来る

クロスバイクのオススメページを見て興味を惹かれました。

イメージ的にロードとマウンテンバイクの中間というフレーズもすごい良い。

しかも、通勤以外に有酸素運動目当てのサイクリングも出来る!

これは買うしかないでしょということで早速ネットで検索。

 

当初は安ければ安いほどいいなと思って通販の格安クロスを調べていましたが、

調べていくうちに一概には言えませんがパーツの耐久性が危ない、見た目だけ

クロスバイクのなんちゃっての商品もあるので注意が必要とのこと。

 

初心者だからGIANT ESCAPE R3がいいなぁと考えていたのですが、

ネットオークションでGIANT GLIDE  R3を発見。フロントサス付きで

多少の段差があっても平気というタウンユースに最適な仕様。

値段もそこそこ安めなのでこれしかない!と思い落札。

 

各種パーツの取り換え

届いて組み立てた時、所々危険なパーツがありました。

フロントブレーキワイヤー

後輪のブレーキワイヤーが所々ほどけかけていてVブレーキに固定してもテンションが

かからない状態になっていました。

リアブレーキ

前輪のワイヤーもインナーキャップ等の処置はされておらず状態悪し。

フロントディレイラー

フロントディレイラーのワイヤーもほどけかけ&途中がゆがんでいて、

クランク部分もおかしくなっていてクランクが固定出来ない状態。

全て命に関わるパーツ関係なので取り換えを決意。

ネットで調べアマゾンからパーツを購入し地道に1パーツずつ換装。

 

のりえもん式GIANT GLIDE R3完成

6月中旬に本体を購入し、パーツ購入&換装を行い、7月中旬に完成しました。

雄物川自転車

クランクとBB部分だけどうしても出来そうになかったので、秋田市のサイクル

ベースあさひさんに持ち込みパーツの選定&取り換えを行ってもらいました。

スタッフの方に親切に対応してもらい、仕上がりも丁寧でとても満足。

また、何かあったら今回対応してくれたスタッフの方に相談しようと思います。

 

ちなみに元のクランクにはチェーンガードが付いてなかったので

チェーンガード付のALTUSに換装。

 

乗ってみた感想

①車体が軽い

GIANT GLIDE R3は車体重量13.4kgとクロスバイクの中では比較的重い部類だと

思います。しかし、今までママチャリしか乗ったことの無かった僕にはとても車体が

軽く感じられます。また、サスペンションのおかげかある程度の段差も気にせず走れます。

 

②スピードが出る

これもママチャリとの比較になりますが、本当にスイスイ進む。

変則も細かく調節できるので、乗っていてストレスをまったく感じず走れます。

今度スピードメーターを購入して実際にどれくらい速度が出ているか調べる予定。

 

③サイクリングが楽しい

休みの日の午前中など少しでも空いた時間が出来たら、サイクリングに行っています。

他の投稿でも書いている通り、秋田市雄物川サイクリングロードを走り回っています。

貯まった脂肪を燃やすためにこつこつ頑張るぞ。

 

④尻が痛い

乗り始めて4回目くらいまでお尻が痛かった。正確には尻の骨部分が痛かった。

最近筋肉がついたのか慣れたのかは分かりませんが痛みが無くなりました。

 

⑤初心者に中古はハードルが高い

自分で色々いじってみたいなと中古を買いましたが、中々苦戦しました。

対応しているパーツの選定・換装・調整など、不器用な僕には難易度が

高く感じました。

しかし、挑戦したおかげで少しは仕組みや対応パーツなど理解する

ことが出来たのがいい経験になりました。

今後について

機会があったら今後のブログで今回購入したパーツ関係など報告していこうと思います。

現在使用している28cのタイヤも溝がすり減ってきたので、いずれ交換にチャレンジして

みたいなと考えています。

雪が降るまでにたくさん走りたいな〜