スポンサーリンク

部屋に赤ちゃんコンセントガードを取り付けました。

 

ハイハイにより行動範囲が広く行動がダイナミックになった

娘がハイハイをするようになり部屋中を駆けずり回るようになり、
色々なものに興味を持つ年頃になってきました。

興味があるものランキングは、1位 ipad mini4  2位 パパの眼鏡
3位 腹筋ローラーなどです。

ipad miniはyoutubeで子供向けの動画や音楽を見てるので
興味が沸くのは分かります。

パパの眼鏡は抱っこするときにいたずらすると僕のリアクションが
面白いらしく楽しんでいるのが分かります。

腹筋ローラーはおもちゃの一つと思っているらしく
手で持ってローラーを回して喜んでいます。
ここまでは笑っていられる範囲です。

 

電気コンセントに興味を持ち始めた

以前からケーブル類はまとめ、娘の目につかないようにしていたのですが、
TV関係だけどうしても電源が取れる箇所が目につくところにしかなく
1本だけ電源タップを接続している状態でした。

まずいことに電源タップの根元が気になりはじめたようで油断すると高速ハイハイ
(我が家ではティガレックスと呼んでいる)で電源タップに向かって
コンセント根元のケーブルを引っこ抜く&ケーブルを齧るようになりました。
娘が感電なんかしたらえらいことなので、近所の西松屋さんへ買い物へ行ってきました。

コンセントカバーとコンセントキャップを購入

IMG_0790

ケーブルを引いているコンセント部分用にコンセントカバーを一つ、隠してある
コンセント用のコンセントキャップを購入しました。以下説明書。

IMG_0791

 

IMG_0792

いざ取り付け開始!ばらしばらし。構造がシンプルでよい。
作業もプラスドライバー一本で出来るので楽チン。

IMG_0793

ここで問題が一つ発生。商品付属のネジのサイズがコンセント側のカバーより細く
合わない!コンセント側についていたネジを使用しようとしましたが今度はカバーの
厚みに対し長さが足りない!(下画像ネジ参照 長いのが付属品 短いのが元のネジ)

IMG_0794

結果、ネジを買いにいくのもあれだったので小屋にあった木ネジを使用し壁にがっつり
固定しました。引っ張ってもビクともせずいい強度。

thumb_IMG_0878_1024 thumb_IMG_0879_1024

カバー蓋は赤ちゃんが外そうとしても外されにくくされているのでいい感じ。

thumb_IMG_0880_1024

コンセントキャップはツマミを上に引き上げなければ外せないので安心。
娘が全力ではしゃぎ回れる部屋作りのためにパパがんばるよ!

 

ストーブガードの記事はこちら